コミュニティ

当ウェブサイトの目的 

組織における下記の支援を目的とします。

  1. 環境の変化に適応するための学習性を高める。
  2. 従業員に満足のいく仕事と、人道的な職場環境を提供できるようにする。

執筆者 

  • MJ (Michael James)は2006年にスクラムを広めるためにケン・シュエイバー氏より抜擢されました。MJの著作には、Scrum Master Checklistやアジャイルについてのチュートリアル動画(50万回再生)などがあります。MJはOdd-e Japanと共に活動しています。
  • 榎本 明仁(Aki Enomoto)氏はOdd-e Japanの熟練アジャイルコーチです。日本では、MJは主に榎本氏と共に活動しています。

編集者 

  • 樋上 容子は https://scrummaster.jp の編集を担当しています。翻訳・文法・スペルミス、ご意見・ご提案など、その他お気付きの点がございましたらお知らせください。

ご協力いただいた方々(順不同)

日本におけるスクラム・アジャイル・LeSSについての理解を深めるためのご協力(ボランティア)に感謝いたします。

  • 山本 章平 (Shohei Yamamoto) 様
  • 野口 智道 (Tomomichi Noguchi) 様
  • 荒瀬 中人 (Nakato Arase) 様
  • 斎藤 紀彦 (Norihiko Saito) 様
  • 深澤 祐輝 (Yuki Fukazawa) 様
  • 内藤 聡 (Satoshi Naito) 様

ご協力ください

本ウェブサイトは構築中です。特に日本語訳の校正分野において、皆様のご協力をお願いいたします。